【クールジャパン】日本の科学者が開発したマイクロ波送電技術で飛ぶドローン:筑波大学

1 : 2021/08/23(月) 19:35:31.30 ID:z+IOBPu99

日本の研究者たちは、マイクロ波を使って自由飛行ドローンに電力を供給しています。
これは、新しいタイプのロケットへの道を開く可能性のあるプロジェクトです。

現在、ほとんどのロケットは、固体または液体燃料源の制御爆破を使用して推力を生成します。
これは、総重量の90%を占める可能性があります。
ただし、Journal of Spacecraft and Rocketsに発表された新しい研究は、代替燃料源であるマイクロ波を使用する可能性を示しています。 

マイクロ波は電磁放射の一種です。
そのため、太陽光をソーラーパネルで電力に変換できるのと同じように、電気に変換できるエネルギーが詰まっています。

新しい研究では、研究者はマイクロ波を直接それらに向けることによって自由飛行ドローンに燃料を供給するために電気を生成しました。

「ドローンの実験では、マイクロ波電力が地上のアンテナからドローンのアンテナに送られます。整流器を使用してRF [無線周波数]をDC [直流]に変換し、DC電力を使用してドローンを駆動します。」
新しい研究の著者の一人であるつくば大学のコーヘィ☆シマムーラ博士は語った。

マイクロ波を動力源とする推進力を調査した以前の研究では、低周波を使用していましたが、周波数を上げると、送電効率も向上することがわかりました。
この事実を考慮して、研究チームは高周波(28ギガヘルツ)を使用して0.9ポンド(0.4キログラム)のドローンを地面から持ち上げました。 

マイクロ波ビームの発生源の真上に座って、送信された電力により、ドローンは30秒間で約2.6フィート(0.8メートル)の高さに到達することができました。

島村博士は声明のなかで、「高度なビーム追跡システムを使用して、ドローンが可能な限り多くのマイクロ波電力を受信できるようにした」と述べた。 

実験では、放出されたマイクロ波の30%がドローンによって捕捉され、それらのマイクロ波の40%が推進のために電気に変換されました。 

新しい研究はマイクロ波を動力源とする推進力の可能性を示していますが、特にロケット飛行への潜在的な使用を検討する場合、この技術はまだ初期段階にあります。 

「大きな課題は、ロケットまでのマイクロ波を高度100 km [約62マイル]に到達するまで追跡することです。これを実現するには、スラスターとマイクロ波の位相を高精度に制御する必要があります。複数のマイクロ波源の位相を高出力に合わせるのは将来の課題です。」と島村博士は語った。

「コストは技術的な課題であると同時に大きな問題です。数MW [メガワット]の高出力源を構築することは核融合発電所を構築することと同等であり、ロケットの打ち上げコストは現在非常に高いです。」 

解説:宇宙空間で作った電力を地表へ送電できるかもしれない

gooqle翻訳一部割愛全文はリンク先へ 動画もあり ※翻訳の精度を高めています。
https://www.space.com/microwave-powered-rockets-drone-project
レス1番の画像サムネイル
レス1番の画像サムネイル

2 : 2021/08/23(月) 19:36:08.80 ID:57bcJN2K0
尊師の空中浮遊ってあれマジ?
3 : 2021/08/23(月) 19:36:28.28 ID:258e4Ef10
ツクバダイガは広いだけで
まわりなにもない
4 : 2021/08/23(月) 19:36:51.49 ID:dIQRz57f0
電子レンジドローン
5 : 2021/08/23(月) 19:37:23.21 ID:HaY53CMT0
中国企業が大金持って買いに来る
6 : 2021/08/23(月) 19:37:57.78 ID:zoAwzFhK0
月は出ているか?
8 : 2021/08/23(月) 19:38:42.46 ID:/beC4uvn0
>>6
くっ先に言われておいコラされた🥺
7 : 2021/08/23(月) 19:38:19.54 ID:cB5JTwcc0
戦争に使われてしまう運命
9 : 2021/08/23(月) 19:38:46.16 ID:hLtTSbqf0
国立大学で税金使って軍事兵器開発。
10 : 2021/08/23(月) 19:39:22.88 ID:NtThuUZg0
島村博士とできるなら最初からシマムーラとか揺らすなよ
11 : 2021/08/23(月) 19:39:46.58 ID:z+IOBPu90
山間部や島嶼の送電を無線でできるかもしれないぞ
12 : 2021/08/23(月) 19:40:57.07 ID:vxhPrGi60
人間に直接放射しても浮遊できないことはアメリカ大使館の外交官の人体実験で証明済みのやつ
13 : 2021/08/23(月) 19:41:17.84 ID:zoAwzFhK0
超長時間滞空可能な軍事ドローン行けるなこれ
まじで戦車終わった
戦闘機もたぶん終わった
14 : 2021/08/23(月) 19:41:54.90 ID:cKyevXgL0
でエネルギー損失率は?
19 : 2021/08/23(月) 19:43:37.51 ID:z+IOBPu90
>>14
60%だと
28 : 2021/08/23(月) 19:48:18.46 ID:NZJJC25c0
>>19
88パーの損失じゃねえかな
16 : 2021/08/23(月) 19:43:09.62 ID:rFvyxCoB0
コーヘィ シマムーラとは?
17 : 2021/08/23(月) 19:43:25.36 ID:JKq8FiD40
つまり電子レンジ
 
外でやんなよ
18 : 2021/08/23(月) 19:43:26.86 ID:iW4GQcVY0
以下、ガンダムシードデスティニー禁止
20 : 2021/08/23(月) 19:43:52.64 ID:onTiCJpj0
核持たせて飛行させとけばいいな
送電施設が破壊されたら燃料切れで自動的に墜落&爆発
21 : 2021/08/23(月) 19:43:55.37 ID:VUrXcPHX0
>>1
日本は新しい技術にすぐ規制をかける
22 : 2021/08/23(月) 19:44:04.98 ID:z+IOBPu90
コーヘィヘェイ!
23 : 2021/08/23(月) 19:44:25.43 ID:5GPUng420
ロシアの科学者が反重力の発生の仕組みを解明して、

個人で空飛ぶ円盤を作ってユーチューブで動画をアップしてる

個人であのレベルまで完成してるんだからアメリカ、ロシアは軍レベルだと完全な物がもう出来てるはず

29 : 2021/08/23(月) 19:48:29.94 ID:/beC4uvn0
>>23
嘘だ
25 : 2021/08/23(月) 19:46:58.61 ID:qznYoIKo0
>>1

 きちんと特許を取ってからの公表だろうな?

26 : 2021/08/23(月) 19:47:44.47 ID:mNRHlDcO0
電波妨害で即墜落
27 : 2021/08/23(月) 19:48:14.64 ID:zWn6eFmE0
ニコラ・テスラの世界システム構想って
こういうの?
31 : 2021/08/23(月) 19:48:46.11 ID:9h8Fd7XH0
毒電波が命令するんです
32 : 2021/08/23(月) 19:50:01.14 ID:79saEmRi0
この技術、人工衛星で太陽光発電した電力を地上に送信するのに使うと言われてたが、
まずドローンで実現させるのか?
あと電気自動車で使うとか聞いてるが、進んでるだろうか。
33 : 2021/08/23(月) 19:50:07.54 ID:ig0uvzc00
どうせ製品化できないでいつのまにか中国が販売してます

コメント

タイトルとURLをコピーしました